セルライトマッサージの痛みを和らげる方法

セルライトマッサージの痛みを和らげる方法

セルライトが気になるもののなかなか時間が取れずエステに行けない方や、エステに通ってはいるものの、セルフケアも取り入れて自分でマッサージを行っているという方も多いと思います。そのセルライト解消マッサージで、よく耳にするのが「痛み」についてです。

セルライト解消には、マッサージの継続が必要とされていますが、セルライトの状態が進行して老廃物が溜まってしまっていると、触るだけで痛くてマッサージもしにくくなってくるそうです。マッサージはしたい、継続したいんだけど、痛いから続かない・・・。と言った場合はどうすればいいんでしょうか。

血行が悪くなっている部分は、マッサージも痛く感じ、内出血でのアザもできやすくなってしまいます。まずは、お風呂で十分に体を温めてからマッサージすると、冷たい時よりも痛みを感じることなくマッサージもしやすくなります。
お風呂に入る時間がない場合はシャワーで温めたり、フットバスに入るだけでも違うはずですので、一度試してみてください。
そして、セルライトマッサージは、多少強めの力でつながってしまった老廃物と脂肪を離す必要がありますが、進行しているセルライトの場合は、まず老廃物を徐々に流してから状態を良くして段階的にマッサージの力を強めていくといいそうです。
さするような力でも、リンパの流れが促進されて老廃物が流れます。そうすると痛みもなくなってきますので、「大丈夫かな?」と思ったらちょっと強めにマッサージをしてみましょう。

マッサージは、全然やらないよりは少しでも弱い力でも続けたほうが効果が出ますし、セルライトマッサージもムクミ解消マッサージと同じで継続が大切です。
老廃物が取れてくれば痛くなくなってきますので、マイペースに頑張りましょう。

30代体験談
コンテンツ

Copyright(c)  エステで効果的にセルライト除去!人気のセルライトエステランキング All Rights Reserved.