知らないと怖いセルライトの潰し方

セルライトを改善するには、凝り固まったセルライトをブチブチと潰さないといけないと言ったことをよく耳にしたりしますよね。
そういった情報がある事から、自宅でセルフケアをしている方の中では、結構な力でセルライトマッサージをしている方もいらっしゃるようですが、力を入れ過ぎてマッサージをするのはあまりよくありません。


セルライトは、細胞に流れてくる脂肪が逃げ場を失い、体内に溜まった脂肪細胞によってつくられます。正しい方法(力加減)で脂肪細胞に圧力を加えると、脂肪内に蓄積されていた古い脂肪が細胞外へと排出され、細胞組織に新たな脂肪を取り込むことができ、正常な循環に戻ります。
しかし力を入れ過ぎて圧迫してしまうと、皮膚を損傷してしまい思わぬお肌のトラブルを起こしてしまう可能性があるのです。セルライトをつぶす時は、内出血や痣を作らないくらいの力で潰しましょう。ブチブチと潰す必要はありません。
強く圧力をかけ過ぎると痣は変色し、茶色のシミ状の痕を残してしまうことになり、内出血が治まった後も今度はシミに悩まなければいけなくなってしまいます。

マッサージを行う時は、力加減に注意しながら行い、細胞外に排出された古い脂肪細胞を、しっかりと流してあげることがとても大切です。
どうしても自分でマッサージをするときの力加減がわからないという場合は、エステサロンでのお試し体験等を受けてみる事も一つの方法かもしれません。

30代体験談
コンテンツ

Copyright(c)  エステで効果的にセルライト除去!人気のセルライトエステランキング All Rights Reserved.