セルライトの種類とその除去方法

セルライトと一口に言っても、セルライトにはいくつかの種類があるという事、その種類によってセルライトの除去対策法が異なることを皆さんはご存知でしょうか。
セルライトはできてしまった原因等によって、脂肪型セルライト・浮腫型セルライト・繊維化型セルライト・筋肉質型セルライトの4つのタイプに分類されます。

脂肪型セルライトは年齢に関係なく誰にでもでき、セルライトの中で最も多いものです。脂肪型セルライトの場合は、ダイエットやマッサージ等によって比較的簡単にセルライト除去ができます。
続いて多いのが浮腫型セルライトで、むくみや冷え症などが原因でできてしまうセルライトです。このタイプのセルライトは、むくみや冷え症を改善することがセルライトの除去につながります。
繊維型セルライトは、デコボコ肌が顕著になります。セルライトができてしまってから時間が経過しているため、なかなか除去が難しいセルライトと言われています。
筋肉質型セルライトは、筋肉の上についてしまったセルライトの事で以前運動をしていた方が運動しなくなった場合などにできてしまい、最も除去がしにくいセルライトと言われています。

また、セルライトは生成されてしまってからの期間によって、二つのタイプに分けられることもあります。できてから間もない初期段階のセルライトを「軟化セルライト」、時間が経過してしまっているものを「硬化セルライト」といいます。

軟化セルライトは見た目にはまだわかりにくい段階で気付きにくいですが、皮膚をひねった時にその部分以外がデコボコになって現れます。
軟化セルライトの段階であれば、マッサージなど自分でできる方法で十分セルライトの除去が可能ですが、一方硬化セルライトは、見た目でデコボコが確認できる状態のこと言い、こうなってしまうと、セルフマッサージ等ではなかなか除去が難しいです。
硬化セルライトの場合は、エステサロン等専門家によるセルライト除去を受ける事をお勧めします。

30代体験談
コンテンツ

Copyright(c)  エステで効果的にセルライト除去!人気のセルライトエステランキング All Rights Reserved.