そもそもセルライトってどんなもの?

女性の天敵、セルライト。みなさんはこのセルライトとはどんなものなのか、きちんと理解していますか?
「みかんの皮みたいにぼこぼこしてる」というイメージはあるかもしれませんが、具体的にどんなものかというのを説明することはできますか?
まずはセルライトとはどんなものであるか、それを見ていきましょう。

実はセルライト、というのは医学的に定義があるものではないのです。
その中でももっとも有力な説が「脂肪細胞の肥大化」なのです。
脂肪細胞というのは実は袋のような形をしていて、この中に脂肪が貯まるようになっています。本来なら、脂肪はエネルギーですからここからどんどん使われていくことになります。
しかし、脂肪細胞に脂肪が蓄えられすぎてしまうと周りにあるリンパ管や血管といったものを圧迫するようになってしまいます。血管やリンパ管というのはかなり硬いのですが、脂肪細胞はとても柔らかいのでどんどん肥大化していってしまいます。さらに皮膚も頑丈な壁です。これを突き破ることはできませんから肥大化した脂肪が皮膚の上からみたときにボコっとなったように見えるというわけですね。
これがセルライトであると言われています。

一見痩せている人でも、足がむくみやすいなどの悩みがある人はセルライトがある可能性が高いです。女性の8割が持っていると言われているセルライト、正しく理解して正しい対処をしましょう。

30代体験談
コンテンツ

Copyright(c)  エステで効果的にセルライト除去!人気のセルライトエステランキング All Rights Reserved.